Pocket

RELEASE ARTIST

House Of Tapes

ELECTRO/JPN

国内のエレクトロニック・ミュージックにおいて最も精力的な活動地域の1つである名古屋を拠点とする電子音楽家。 実験的な要素を絡めた楽曲は海外音楽メディアでも取り上げられ、イギリスのラジオBBC radio6で楽曲が放送された。 また、海外音楽サイトPitchforkの企画<日本のネットレーベル10選>にTANUKINEIRI RECORDSの代表アーティストとして載される。 そして2018年、PROGRESSIVE FOrMより8thアルバム『Made In Hope』をリリース。 ライブではTeenDaze氏、NYANTORA氏、食品まつり氏、[.que]氏とも共演。 2015年より名古屋で<音楽愛+名古屋愛>をテーマにした電子音楽イベント「ナゴエレ」を定期的に主催している。 House Of Tapesにとって音楽は全身を巡る愛おしい血液のようであり、音楽制作は生きる希望である。

 

nabateä

ELECTRO/JPN

愛知県在住のトラックメイカー 2013年7月より製作を開始 アンビエント、エレクトロニカ、テクノ、ポストロックなどを取り入れた 実験的かつエモーショナルなサウンドが特徴的 TANUKINEIRI RECORDSより「PIRIREISS」「QUALIA」2枚のEPをリリース また、東海だけでなく関東、関西でのライブ活動やコンピレーション作品への参加等も精力的に行なっている。
ARTIST