Pocket

NEXT RELEASE

EMERALD FOUR

2020.04.01 RELEASE

「Nothing Can Hurt Me」

2nd ALBUM

2013年にTanukineiri Recordsよりリリースされたメランコリックで憂鬱なベットルームミュージック集。Kazumichi Komatsu(Madegg)による「Love Labyrinth」の未発表Remixも収録。表題曲「Love Labyrinth」は、フランク・オーシャン、カニエ・ウエスト、ラナデルレイ、キャット・パワーなど名だたるミュージシャンのリミックスを手掛け注目されているカナダ出身のDJ/音楽プロデューサーRyan Hemsworth に認められ、彼が主宰するレーベル「Secret Songs」のミックステープ(プレイリスト)にも登場した。

1.Small City
2.Love Labyrinth
3.Annapurna
4.Cinema(未発表曲)
5.Ten Ten
6.Astral Tones For Mental Therapy
7.Crystal Bed 8.Love Labyrinth(Madegg Remix)

 

 

「Hanataba」

NEW EP

2019年にボーカルのオジマサイリが脱退するまでに制作された楽曲を3曲収録したEP。前作までの打ち込みによるサウンドからバンドサウンドに変化している。苦しみと祈りの私的な音楽集。収録曲「マリーゴールド」「花束」は、米ウェブマガジンTiny Mix Tapes にて掲載され高い評価を得た。

1.花束
2.マリーゴールド
3.わにの庭

Our story

BIOGRAPHY

京都を拠点に活動する足立大輔とオジマサイリ

(CASIOトルコ温泉、neco眠る、くまちゃんシール)による宅録音楽グループ。
京都の大学の軽音サークルで結成。いろんな時代の音楽に影響を受けつつ、アンダーグラウンドからポップフィールドまで広がる不思議な世界のBGMを作っている。
2012年にデビューアルバム「I`m so happy to see you」を全国リリース。

MIKI NAKAMURAによる強烈なMV作品「I SEE」が高い評価を得る。
2017年はTanukineiri Recordsから「I Want To Be A Saint」をカセットで発表。同年のJerry Paperの来日公演では銭湯でライブを行う。
テンテンコのアルバム「きけんなあなた」に楽曲を提供、2018年は空間現代とのコラボでNHKラジオドラマ「AIは故障中」でももいろクローバーZ高城れにの歌う劇中歌を制作する。
2019年にボーカルのオジマサイリの脱退により現在は足立のソロプロジェクトとして活動している。